首イボは再発する可能性があります

首イボは再発する可能性があります

首イボは、首に出来るイボです。これには様々な治療方法があり、皮膚科に行って治療してもらうのも自宅で治療するのもできます。しかし、原因によっては治っても再発する可能性があります。その原因とは、ウイルスです。

ウイルス性のものは完治が難しい

首イボを治すには皮膚科の治療と自宅の治療がありますが、皮膚科の治療は痛みを伴うことが多いため、自宅でやりたいという方が多いです。こういう場合はいぼ用のクリームや保湿、紫外線対策を行います。こうした方法は、痛みがなく、綺麗に治せるという利点があり、老化による皮膚の乾燥や紫外線などによる刺激が原因で首イボが出来てしまっている場合はこの方法で完治させることができます。しかし、ウイルス性の首イボの場合はそうは行きません。ウイルス性のイボは、菌が死なない限りまた出来てしまうという特徴があり、保湿やクリームではウイルスは殺せないので、イボがまたできる可能性があります。

どういった治療ならば再発防止できるのか

では、再発する可能性のない方法はどういった方法でしょうか。それは、イボを焼くことでウイルスを殺す方法です。これを行うには、皮膚科に行く必要があります。皮膚科での治療は、ハサミで切ったり切除手術を行う他に、液体窒素によって焼く方法と炭酸ガスレーザーで焼く方法があります。これらの方法は、麻酔なしで皮膚を焼くということを10回程度行い、それを定期的に通ってなくなるまで続けるというなかなか苦痛な治療方法ですが、ウイルスを殺すには焼く治療しかありません。なので、自宅で行いたいという場合もウイルス性なら治療してもらう必要があるというわけです。

素人判断はあとあと損になってしまう

記事のイメージ画像

そしてウイルス性の場合、勝手に切ったりすると転移することもあります。転移とは、切った首イボにいたウイルスが他のところに飛び、別の部分にまたウイルス性のイボが出来てしまうということです。なので、勝手に皮膚科の治療の真似をするのは転移の他にも肌を傷つけたり火傷をしたりするリスクもあり、するべきではありません。また、皮膚科で治療をしても切除では再発を防止することができません。ウイルス性かどうかは判断が難しく、謝ることもあるので、再発した場合はそのことを医師に伝えるようにし、切除しかしてもらえずいつまでも治らないという事態を防ぎましょう。

まとめ

結局、家で自分で首イボを治したくても、ウイルス性のイボの場合は治すことができません。保湿や紫外線対策は首イボの予防に使い、出来てしまったら医者で見てもらうようにした方が、確実に治るので治療費が高くても結果的に効率が良いです。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

気になる首イボを手軽に除去する方法
早く治したい首イボに薬の有効果を期待
いきなりできる首イボの原因とは
首イボの痛みに対する対策はどうしたら良いか
痛みを伴う首イボの種類及び対策と内臓疾患があることで生ずるかゆみのあるイボ
首イボは大きくなる前に対処しましょう
サプリメントと手術(基準よりも大きい場合)を併用して首イボを綺麗に
首イボへのサプリの効き目はどの程度か
首イボの治療は安全性を考えなければいけません
首イボの自宅での治療に即効性はあるか
市販のクリームで首イボを改善しよう
首イボは遺伝で発生する可能性もあります
首イボ改善には保湿!その有効性をお教えします
首イボは化粧水などのセルフケアでも改善が期待できる
首イボに有効な民間療法に関して
首イボのレーザー治療の効果とその他の対策法
ウイルスによる首イボは年頃の女性の美容にとっては気になります
首イボが気になり始めたら、日常の食べ物を見直しを
首イボが目立つことへの悩みの解決方法
首イボができてしまった時、何科にいけばいいのか
ウイルス性の首イボ及びストレスとの関係性と民間療法の事柄
首イボは年齢を重ねる程取れにくくなる
首イボ改善の近道は、生活習慣の見直しから!
首イボを自分で取る事で起きるリスク
更年期の女性に多い首イボの悩みを改善