首イボは化粧水などのセルフケアでも改善が期待できる

首イボは化粧水などのセルフケアでも改善が期待できる

首にできてしまうブツブツは首イボと呼ばれていて、腫瘍の種類のひとつですが良性なので病気ではありません。伝染する心配もなくほとんどがウイルス感染からできてしまいます。心配ないものでも気になりますし、なかなか取れるものではなく無理に取ると皮膚を傷つけてしまって肌トラブルに繋がります。痛みがないため放置してしまう人もいますが自然に治ることはありません。時間は掛かりますが自分でケアする方法があります。

首イボには尿素パワーを利用する

記事のイメージ画像

首イボには尿素化粧水が効果的といわれています。尿素には古い角質を取り除く効果があって皮膚が新しくなる再生効果を促進してくれます。材料となるドラッグストアで尿素とグリセリンを購入すると尿素化粧水は手軽に簡単に作ることができます。尿素には天然の保湿成分があり、肌の角質層にもある成分です。高い保湿効果がありタンパク質を分解する働きがあって、ヒジやかかとなどに発生しやすい硬い角質を柔らかくしてくれる効果があります。首イボは古い角質なので尿素が配合されているクリームで取り除くことができるイメージがありますが、首イボには尿素クリームは使用不可です。尿素クリームは刺激が強く、皮膚が薄い顔や首に塗るとダメージを与えてしまう可能性があります。そのため化粧水にして強い効果を弱めて利用します。

効果的な尿素化粧水は自分で作成できる

首イボに効果的な尿素化粧水は自分で作ることができます。材料は尿素50グラム、グリセリン小さじ1杯、水道水200ml、清潔な容器とドラッグストアなどで手軽に入手できるものです。作り方は材料を混ぜるための容器を用意しますが、ペットボトルなどの空き容器の利用がおすすめです。空き容器を乾燥させてから、容器に尿素と水道水を入れて混ざるためによく振ります。グリセリンをさらに加えてよく混ぜ合わせて、尿素が溶ければ原液が完成します。使い方は顔に塗るときには10倍に薄めてから利用し、手足に利用するときには5倍に薄めて利用します。スプレー容器などに入れるとより手軽に利用することができます。

ハトムギに含まれる成分のヨクイニンの摂取がおすすめ

首イボに効果的な化粧品はハトムギ系の化粧品です。ハトムギに含まれる成分のヨクイニンが効果的です。ヨクイニン入りのコスメは豊富な種類があり、ドラッグストアや通信販売で購入することができます。ヨクイニン入りのコスメは化粧水やクリームが販売されていますが、サプリメントや漢方薬も販売されています。サプリメントや漢方薬を利用すると身体の内側からヨクイニンの働きを発揮させることができます。ハトムギを摂取する方法もおすすめです。ハトムギをお茶としても販売されており、毎日手軽に飲むことができます。首イボはコスメやハトムギの摂取などをして長時間かけて気長に治していきます。

まとめ

できてしまった首イボは皮膚科への受診がおすすめですが、自分で対応する方法があります。セルフケアは時間が掛かりますが、放置していても、気になりますし肌触りがよくありませんし大きくなってしまいます。早めの対処が大切で

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

気になる首イボを手軽に除去する方法
早く治したい首イボに薬の有効果を期待
いきなりできる首イボの原因とは
首イボの痛みに対する対策はどうしたら良いか
痛みを伴う首イボの種類及び対策と内臓疾患があることで生ずるかゆみのあるイボ
首イボは大きくなる前に対処しましょう
サプリメントと手術(基準よりも大きい場合)を併用して首イボを綺麗に
首イボへのサプリの効き目はどの程度か
首イボの治療は安全性を考えなければいけません
首イボの自宅での治療に即効性はあるか
市販のクリームで首イボを改善しよう
首イボは再発する可能性があります
首イボは遺伝で発生する可能性もあります
首イボ改善には保湿!その有効性をお教えします
首イボに有効な民間療法に関して
首イボのレーザー治療の効果とその他の対策法
ウイルスによる首イボは年頃の女性の美容にとっては気になります
首イボが気になり始めたら、日常の食べ物を見直しを
首イボが目立つことへの悩みの解決方法
首イボができてしまった時、何科にいけばいいのか
ウイルス性の首イボ及びストレスとの関係性と民間療法の事柄
首イボは年齢を重ねる程取れにくくなる
首イボ改善の近道は、生活習慣の見直しから!
首イボを自分で取る事で起きるリスク
更年期の女性に多い首イボの悩みを改善